忍者ブログ
ブログ3代目。
 プロフィール 
HN:
WATCH
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1986/05/12
職業:
土方(電子的な意味で)
趣味:
ひ・み・つ☆
自己紹介:
mixiにも生息しています。
といっても外部ブログでココを設定してるので結局同じだけど。
WATCHで検索してそれっぽいのがいれば適当にマイミク申請すればいいとおもうよ。
 Tweet 
Twitter ブログパーツ
 最新コメント 
[05/11 しゃ]
[05/05 WATCH]
[05/04 ごりら]
[04/07 WATCH]
[04/07 maxcaffy]
 最新記事 
 アクセス解析 
[174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164
 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Tカードの更新を機に、2週間でDVDを借りまくったので、ちょっとだけレビュー。

1.君に届け



漫喫で1巻を読んだのと、多部ちゃんがきっかけで見てみた。

<すごく掻い摘んだあらすじ>
すごくいい子だけど、暗くて勘違いばかりされてしまうJKが
ギャルと友達になったりしながら、爽やかイケメンと付き合うお話。

・ヒロインのキャラと多部ちゃんのイメージがぴったりでよかった。
・爽やかが苦手な人は注意
・機会があればコミックの続きも読みたい。
・いい子だけど勘違いされてしまう高校生っていう設定が
 エンジェル伝説を彷彿させる


2.ルート225



またまた、多部ちゃん主演。志村貴子がマンガ版を書いてたの思いだしたので。

<すごく掻い摘んだあらすじ>
ある中学生の姉弟が、気が付いたらいつもとはちょっと違う世界に迷い込んでしまって
どうにかして帰ろうとする話。

・独特の間というかなんというかそういうのが志村貴子の世界観に似てる。原作は志村貴子じゃないが
・お姉ちゃんのキャラが多部ちゃんに合ってる。
・多部ちゃんが若い。
・男子役が総じて太い。
・マンガ版と結末違う?実家に帰ったらよく見直さないと。


3.ダーリンは外国人



長岡にいた時、得々(うどん屋)でこの人の「ダーリンの頭ン中」という本を読んだのがきっかけ。

<すごく掻い摘んだあらすじ>
ある漫画家志望のイラストレーターが、語学マニアの外国人と結婚するまでのドタバタ劇

・井上真央を可愛いと思ったことは今までなかったが、この作品で初めて可愛いと思った
・合間合間に国際カップルのインタビューが入る。好きな言葉は「タカダノババ」
・「ダーリンの頭ン中」は必読。日本語と韓国語の関連とか書いてあった気がする。
 なかなかの語学マニアっぷりに勉強する事も多い。
・抜かれるなら度肝がいいよね。


4.書道ガールズ



スイングガールズが好きだったので、同じノリで。

<すごく掻い摘んだあらすじ>
ポンジュース県の書道部員たちが、地元商店街の復興を願って、書道パフォーマンス大会を開催するお話。
ちなみに、書道部員の30%くらいはガールズじゃなくて男子。

・ウォーターボーイズ、スイングガールズのテーマだけを変えた作品。
・そんなに面白くなかった。
・桜庭ななみが可愛い映画。


5.蛇にピアス



どう言い訳しても、男がこれを借りるってことは、吉高さんのおっぱい目当てとしか考えられない作品。

<すごく掻い摘んだあらすじ>
おっぱい。

・ごめん、結構グロいし、私には理解できない世界だったので途中であきらめた。


6.交響詩篇エウレカセブン : ポケットが虹でいっぱい



以前流しでしか見てなかったけど、第2次Zがきっかけでちゃんと見てみた。

<すごく掻い摘んだあらすじ>
少年レントンが少女エウレカといちゃいちゃする話。途中色々な邪魔とか、複雑な設定が入るけど
レントンとエウレカのラブラブパワーの前には無力だぜ!な話

・TV版以上のいちゃいちゃっぷり。
・TV版みないと話がわかりにくいところもあるけど、TV版とキャラが違いすぎてTV版好きな人には微妙なのかもね。
・ニルヴァーシュの幼生かわいいよ。もきゅー
・TypeVもかっこいいよ。ピーターパンとティンカーベル。


7.天元突破グレンラガン 紅蓮編&螺巌編



これも第2次Zがきっかけ。叫ぶだけ、無茶するだけで熱いと絶賛される昨今。その代表的な作品だと感じていたためなかなか見る気が起きなかった。

<すごく掻い摘んだあらすじ>
地下に住んでいる穴掘り少年が、生まれて初めて地上に出て、進化し続けて
進化を阻止しようとする敵と銀河が手のひらに載るようなロボットに乗って戦う作品

・ガイナックスらしく、トップとフリクリのノリを合わせたような作品。
・ゲッターロボが元ネタの作品。他にも色んなパロディが。
・俺のドリルは天を突くドリルだ
・無理を通して道理を蹴飛ばす!!ドリルは俺の魂だ!!


俺達は、1分前の俺達よりも進化する。

一回転すれば、ほんの少しだが前に進む・・・

それがドリルなんだよ!




他にも、夜のピクニックとチームバチスタの栄光を借りている。
インシテミルを借りたいけどレンタル中だった。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
グレンラガンはTVシリーズからの方がいい!劇場版の最終決戦では各キャラに見せ場作りすぎてる感じが強い。

TVシリーズ見れば、男臭い良い作品だと思えるかもしれない。お勧めしときます。
多部ちゃん大好きです。
ごりら 2011/05/04(Wed)20:29:30 編集
無題
大グレン団のメンバーについて端折り過ぎてて
ただのよくわからない人たちになってるのがもったいない気はしました。

時間があればTV版もみてみようかと

多部ちゃん可愛いよ多部ちゃん。
WATCH 2011/05/05(Thu)23:06:38 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
 カウンター 
 カレンダー 
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 最近チェックしたもの 
Twitter ブログパーツ
 ブログペット 
 アマゾン 
 忍者アド 
 バーコード&RSS 

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]